ブログパーツ 忍者ブログ
ちょっと変わった都市伝説をまとめた、都市伝説大百科
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北欧などに生息するネズミ科の動物のレミング(タビネズミ)は集団自殺するという言い伝えがありました。


PR
牛のような毛皮を持つまだら模様のシカが米国テキサス州のパレスチナ市の森林で捕獲された。

シカを捕えたハンターは多くの人に獲物の写真を送り、獲物を見せびらかした結果、世にも珍しい牛シカになんと13,000ルもの値が付いた。





一昔前、舌を出した女の子がトレードマークの某お菓子メーカーの某チョコレート菓子に生きた蛾の幼虫が混入していたという事件が起きた。

虫の名前は「ノシメマダラメイガ」。

この種の蛾の幼虫はお菓子が包装されているビニール袋を簡単に食い破ってしまうため、様々な食品に混入する恐れがある。


ノシメマダラメイガ
ファイル:Plodia interpunctella lrv 79.jpg

チョコレートも食害するので、お菓子がらみの混入が多い。



某海岸での話。

そこは正規の海水浴場ではないが穏やかな海で、光の加減で海が青や深い緑に見える海食洞もあって海遊びをする人が多い。


緑に囲まれてレジャーにもって来いの場所だが、気味の悪いことに海食洞の付近には犬や猫の獣骨が沢山沈んでいる。

獣骨は神秘的な海の色と相まって海底を不気味な世界に変貌させている。





T大の生物学実習では、ウニの発生を観察するために人間の精子を使います。




オカルト系RSS

都市伝説 ブログランキングへ
問い合わせおよび情報投稿
メールフォーム

情報投稿・相互RSS募集中

Copyright © [ 実は都市伝説 ] All rights reserved.

Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]