ブログパーツ 忍者ブログ
ちょっと変わった都市伝説をまとめた、都市伝説大百科
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

伊豆諸島では1月24日(神津島等は25日)を海難法師が島々を廻る日として畏れられており、その日は早く床に就いて外出を慎んで静かに過ごす。



PR
リアルで精巧なオリエント工業社のラブドール。

本物の女性のようにラブドールを愛している人も多く、愛を受けたラブドールには魂が宿るケースもあるという。




 
オリエント工業に里帰りしたラブドール。魂が宿ったドールなのだろうか?『日本珍スポット100景-B級スポット観光ガイド-』より


さて、もう数年程前の事になりますでしょうか・・・・

場所は本郷の東大のキャンパスでの出来事。

確か100年祭なる催しがありまして、話のネタなるんじゃあないかと思いまして退屈凌ぎに見に行ったんです。




人面瘡:浅井了意『伽婢子』巻之九より

興味深い現代民話で人気を博した『現代特殊民話』(現在閉鎖)より。

これは、僕の曽祖父が大正時代に書き残した日誌の中書かれている少々怖いお話。(少々 都市伝説とは異なりますがそこはご容赦を)

戯人楼:吉原界隈にあった遊郭の名称 遊女は全て人形でその道の好みの者

    の為に造られた店であったという。また客の好みにより如何様な顔

    の人形も設え浅草の鸚鵡芸(腹話術)の女芸者が衝立の裏から人形

    の声を担当して客の応答に答えたという趣向があったと伝え聞く。

    (明治朗 大正日誌より抜粋す)

    大正10年の3月18日 

場所は上野 池之端(不忍池)での出来事

時刻は夜の9時近くの事

 東京国立博物館蔵:『生き人形』 安本亀八作


タイ国タトーン郡スリン県にあるタクラーン村で撮影された動画といわれる。

母親の誕生日に弟がカメラを回してパーティーの様子を撮影していた。カメラを固定して、撮影していたところ、3分前後でオレンジのスカートと白いTシャツを着た女の子がこちらをみながら家族の後ろ走り抜ける様子が映る。

少女は人とは思えない、異様に長い手と大きな口で笑みを浮かべて走り去る。


HOMENext ≫
オカルト系RSS

都市伝説 ブログランキングへ
問い合わせおよび情報投稿
メールフォーム

情報投稿・相互RSS募集中

Copyright © [ 実は都市伝説 ] All rights reserved.

Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]