ブログパーツ 忍者ブログ
ちょっと変わった都市伝説をまとめた、都市伝説大百科
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『奇跡体験!アンビリバボー』の記念すべき第1回(1997/10/25[土]))の放送で、『見たら必ず死ぬ謎のツボ』として霊薬・猿酒が紹介された。


猿酒は猿の肉片が漬け込んである塩水のようなもので、甕(かめ)の中身を見た者は間もなく死ぬと伝えられている。



猿酒の甕:『菅江真澄遊覧記 雪出羽道 平鹿郡14』より
PR
放課後の小学校、その校門の前で頭巾を深く被ったあばあさんが立っている。


一見すると農家風のおばあさんであるが、不気味にも背負っているカゴには子供の物と思われる人間の足が何本も入っている。


一人で校門を通る小学生をつかまえては「足いるかい?」としつこく聞いてくるのだ。




子供を叱るときに何かにつけて
『お化けがくるよ』
『怖いおっちゃんがくるよ』

…などは あまり言わない方がよい。


これは 私の妻が体験した事。

うちにも 言うこと聞かないやんちゃ盛りの子供が2人いまして、特に苦労していたのが、夜の寝かしつけ。



ごくまれに、植物図鑑などで花束を抱えた外国の少女の写真などがある。

少女の年齢は6~8歳くらいで、ワンピースを着ている。


国道沿いにある、とある食肉センター(屠殺場)では深夜死んだ動物のひづめの音や断末魔が響き渡るという。



オカルト系RSS

都市伝説 ブログランキングへ
問い合わせおよび情報投稿
メールフォーム

情報投稿・相互RSS募集中

Copyright © [ 実は都市伝説 ] All rights reserved.

Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]