ブログパーツ 忍者ブログ
ちょっと変わった都市伝説をまとめた、都市伝説大百科
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国道沿いにある、とある食肉センター(屠殺場)では深夜死んだ動物のひづめの音や断末魔が響き渡るという。






そこは近代的な設備を備え、一連の作業は機械化されている。まず電気ショックを与え家畜(そこでは主に豚)を気絶させる。


そのときの豚の鳴き声が悲痛で、「ピッギー!」と苦しみの声を上げる。そして解体の機械の方へ流れていく。


工場が作業を終え、静まりかえった深夜になると屠殺された家畜の鳴き声や、固い床を歩きまわるヒズメの音が聞こえる。


コツコツコツ・・・・

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
オカルト系RSS

都市伝説 ブログランキングへ
問い合わせおよび情報投稿
メールフォーム

情報投稿・相互RSS募集中

Copyright © [ 実は都市伝説 ] All rights reserved.

Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]