ブログパーツ 忍者ブログ
ちょっと変わった都市伝説をまとめた、都市伝説大百科
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去勢手術や卵巣切除を回避して、ペットの動物としての本能を尊重しつつ避妊する手段がペット用コンドームです。

犬や猫に使用することができて安全で効果的なペットの避妊を行えます。


ペット用コンドームのwebサイトの画像


PR
『Animal hoarding』と呼ばれる、劣悪な環境でペットを大量飼育する動物虐待が問題となっている。


一軒家を借りてネコを溜め込んだケース。お世話は夕方に餌をあげるだけで、床は糞便で汚れていた。


全身にびっしりと毛が生えている毛皮マス(Fur-Bearing Trout)、別名ビーバートラウトは寒さに対応するために独自の進化を遂げた種である。


毛皮マスが生きるのは北アメリカ北部の極寒の湖で、17世紀にカナダに移住したスコットランド移民によって発見された。





現代日本においてペットは家族と言っても過言ではない。


家族である同居動物の死に対して、受止め方や供養方法も人間と区別がなくなってきて、とある地方新聞では訃報欄に同居動物の名が載ったと言われる。


そして、同居動物も家族であることを自覚しているらしく、この世を去った魂は飼い主に向けて強いメッセージを残すことがある。


特に先代の後釜でペットがやって来て、先代に匹敵するほどの愛情が注がれたときに強烈な嫉妬から霊障を起こすケースがあるという。




愛犬ブームでチワワやダックスなど、小さくて室内で飼える小型犬が人気である。これらの犬は頭が良く、無駄吠えをあまりしないので飼い易いとされる。

今のペットブーム以前の座敷犬ブームの時にはポメラニアンがブームの中心的犬種であったことは久しい。そんな時代の流れを感じさせる話がある。


一昔前まで小田急線の某駅周辺にはポメラニアンの野良犬がうろついていた。



HOMENext ≫
オカルト系RSS

都市伝説 ブログランキングへ
問い合わせおよび情報投稿
メールフォーム

情報投稿・相互RSS募集中

Copyright © [ 実は都市伝説 ] All rights reserved.

Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]