ブログパーツ 忍者ブログ
ちょっと変わった都市伝説をまとめた、都市伝説大百科
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去勢手術や卵巣切除を回避して、ペットの動物としての本能を尊重しつつ避妊する手段がペット用コンドームです。

犬や猫に使用することができて安全で効果的なペットの避妊を行えます。


ペット用コンドームのwebサイトの画像




飼い主の管理が行き届いていない無計画なペットの出生により、毎年多くの犬や猫が殺処分されているという現実があります。


ペット用コンドームは飼い主が望まない出生を防止しながら、ペットの生き物としての権利を守る避妊の手段です。




[都市伝説の背景]
ペット用コンドームは実際には販売されておらず、啓もう活動として動物保護団体やwebサイトプロデューサーが作ったジョークサイトです。


2005年、 dogcondoms.com』というwebプロデューサーのPretzel Publishingが制作したサイトが立ち上げられました。このサイトでは犬用コンドームが発売されるという内容が書かれており、サイズは3種類、オスのみならずメス用のコンドームもあるとされています。


サイト製作元のPretzel Publishingはユーモアを通じて性教育を行う活動を行っており、バイアグラや自慰に関する幾つかサイトを運営しており、犬用コンドームもその一つです。




犬用コンドーム。リンク先:日本語版dogcondoms.com



[ペットの効果的な出生制限は避妊手術のみ]
dogcondoms.com』が作られた後年、パロディ的に制作されたのがペット用コンドームのサイトで、San Francisco SPCAという動物保護団体が啓もう活動の一環として立ち上げました。

・ペット用コンドームの使い方
・形やサイズの選択
がメニューとしてあるが、クリックすると避妊手術を実施するSPCAの動物病院の紹介ページへ飛ぶ仕組みになっている。

本当に効果があるペットの出生制限は
避妊手術のみであることをサイトでは訴えています。




San Francisco SPCAのペット用コンドームの紹介ページ。リンク


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
オカルト系RSS

都市伝説 ブログランキングへ
問い合わせおよび情報投稿
メールフォーム

情報投稿・相互RSS募集中

Copyright © [ 実は都市伝説 ] All rights reserved.

Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]