ブログパーツ 忍者ブログ
ちょっと変わった都市伝説をまとめた、都市伝説大百科
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ある末期ガン患者が北東北を一人旅していたとき、○川市という街にたどり着いた。





田舎の何気ない駅前付近で地元住民に(顔色たんげわりなーこれくいへー) と声を掛けられ、大きな桃を貰った。


訛りがよく聞き取れず でも悪い人には見えなかったためとりあえず桃をそのまま食べたところあまりの甘さでビックリし感動した。


一週間後の検査で今後は医者がビックリ ガンが殆ど消えかかってたそうです。これは実話で今でもその地域の桃は地元で普通に安く手に入るそうです






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 良かったです^^
はじめまして~お邪魔します。
素敵な話ですね。桃には抗酸化物質のポリフェノールの中のフェノール酸系に分類されるクマリンという成分が含まれていて、免疫力がアップされたのかも知れませんね。とにかく良かったですね^^
ゆきやん URL 2013/02/13(Wed)17:06:34 編集
オカルト系RSS

都市伝説 ブログランキングへ
問い合わせおよび情報投稿
メールフォーム

情報投稿・相互RSS募集中

Copyright © [ 実は都市伝説 ] All rights reserved.

Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]