ブログパーツ 忍者ブログ
ちょっと変わった都市伝説をまとめた、都市伝説大百科
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京ディズニーランドの風船についている糸にまつわるお話です。

ディズニーランドが開かれた当時、風船は糸がついているだけでした。




しかし、今はご存じの通り、糸には指をいれるための紙がくっついているか、プラスチックの棒がついています。

噂によると、これは以前指に糸を巻きつけていた子供がいて、風船がどこかにひっかかった拍子にブツッと指が切断されてしまったからと言うことです。


この事件が起きてから、ディズニーランドの風船には指を通す専用の用具を付けるようになったと言います。

別の噂ではディズニーの風船のひもは切れやすくなっていると言われます。

これは事故を防止するためで、もし子供の首にひもが掛かっても大事には至らないようにする工夫だとか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
オカルト系RSS

都市伝説 ブログランキングへ
問い合わせおよび情報投稿
メールフォーム

情報投稿・相互RSS募集中

Copyright © [ 実は都市伝説 ] All rights reserved.

Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]