ブログパーツ 忍者ブログ
ちょっと変わった都市伝説をまとめた、都市伝説大百科
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私が旅館のフロントをしていた時の話。

名古屋の建築関係の社長が昔、黒部ダムの工事に携わりそこでのお話をしてくれました。





当時、巨大ダムの建設にはかなりの人員が送り込まれていました。当然、プロだけでは足りずに多くの日雇いの人員もいたとの事。

となると、トラブルも多く、ケンカの果てに殺人にまで発展するケースもあって、夜中に建設中のダムに投げ込むなんて事があったらしい。

いなくなった人は日雇いなもんで、仕事のキツさから逃げ出した程度にしか思われずに朝、上からコンクリートのを流し込まれ完全犯罪。

ところが、何十年も立った現在その人間の脂が、表面に染み出して来ているとの事。

実際、あちらこちらに黒い染みが有りますよ…。

もっと怖いのが、転落した人を救出せずに…何て事も有るとの事………。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
あー、この話は良く聞くし、生コンの中に落ちると助けられないので、そのままっていうことらしい。
とおりすがりのおじさん 2013/02/03(Sun)12:39:04 編集
» 無題
いわく多いダムだ。
NONAME 2013/03/24(Sun)07:55:18 編集
オカルト系RSS

都市伝説 ブログランキングへ
問い合わせおよび情報投稿
メールフォーム

情報投稿・相互RSS募集中

Copyright © [ 実は都市伝説 ] All rights reserved.

Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]