ブログパーツ 忍者ブログ
ちょっと変わった都市伝説をまとめた、都市伝説大百科
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長時間の性交を行った後は、長時間の睡眠が訪れるという話。


2~3時間というスパンではなく、10時間程度の非常に長時間の膣内挿入を行うと、行為後には男女ともに強烈な疲労感と眠気に襲われる。


そして、眠気に耐え切れずに一度眠りに落ちると、目が覚めたときにはほぼ丸一日時が経っているという。


体力的も性機能的にも長時間の挿入は苛酷なものであるためか、一度睡眠に入ると目覚まし時計のアラームでもまったく起きることがない。


土曜日の午前中から長時間性交を行い、その日の夜に眠り就く。そして、次に目が覚めた時には月曜の朝だったという話もある。


自分の意志では起きられない程の深く長い睡眠となるので、翌日に会社や学校がある場合には長時間性交は勧められない。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
オカルト系RSS

都市伝説 ブログランキングへ
問い合わせおよび情報投稿
メールフォーム

情報投稿・相互RSS募集中

Copyright © [ 実は都市伝説 ] All rights reserved.

Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]